がん予防に役立つ

girl jeans coats

キトサンとがんの関わりは、「抗がん剤の副作用を抑制する」ということだけにはとどまりません。
実はキトサンは、がんそのものを予防することができる、という効果もはらんだ成分となっています。がんに罹らなければそもそも抗がん剤を使うこともなく、副作用に悩むこともないわけです

キトサンによる「がん予防」は、この成分の吸着力が作用するものです。キトサンはさまざまなモノを吸着させる力があります。人の体内に入ったときには、有害物質を吸着させてそのまま排出される、という働きをします。体内によどむ脂肪分や食品添加物などをキトサンが排出されるときに一緒に持って行ってくれるわけです。このおかげで、体の中をキレイな状態に保つことができるわけです。
その一環として、キトサンはがんの原因になる発がん性物質も取り除いてくれます。発がん性物質として挙げられるのは、たとえば先に挙げたさまざまな食品添加物、あるいはダイオキシンなどです。最近話題の、大気に交じるPM2.5のような物質も発がん性物質のひとつに数えられています。
また、キトサンには抗がん剤治療の副作用抑制だけでなく、放射線治療の副作用抑制についても効果があります。
放射性物質についても、余分なものはある程度、キトサンが吸着力を発揮して持って行ってくれる、ということが期待できるのです。

このように、ふだんからキトサンのサプリを生活に取り入れていれば、がんに苦しむこともなく、抗がん剤のお世話になることもない、ということが期待できます。ふだんから取り入れてみるということを考えてみてはいかがでしょうか。