キトサンの働き

girl green shirt

キトサンという成分については、その名前を聞いたことがあるという方は多いでしょう。健康サプリと名のつくサプリの多くに、原材料として含まれているのがキトサンです。しかしこの成分、どのようにして抗がん剤の副作用抑制に役立つのでしょうか。そのメカニズムについて、ここでは説明します。

結論からいえば、キトサンに備わっている「徐放作用」という働きが、副作用の抑制に役立っています。
徐放作用というのは、「徐々に放出させる作用」ということです。抗がん剤を使うことで副作用が出てしまうのは、抗がん剤が一気にガツンと働いてしまうからです。分かりやすく言えば、がん細胞を一気に激しく攻撃するために、その衝撃波が周りの健康な細胞に及んでしまうわけです。
しかし徐放作用を持つキトサンを含むサプリを飲んでいると、抗がん剤の効き方が緩やかになります。一気に攻め立てるのではなく、じわじわと長い時間をかけて攻撃していく、という形に変化します。このことによって、副作用を生み出す衝撃波が発生せず、周りの健康な細胞にはあまり大きな影響を及ぼさずに治療をしていくことができるのです。

ちなみに、キトサンは自然由来の成分ですが、サプリメントで摂取するのがいちばん効率的です。自然界では「カニの甲羅」などに含まれていますが、ふだんの食生活でカニの甲羅までは食べませんから、「食事で摂る」というのは現実的ではないわけです。サプリなら必要な分のキトサンを含んだものを使えるので無理なく取り入れていくことができます。